岩見沢平安閣 新型コロナウイルス感染予防対策Q&A

岩見沢平安閣では厚生労働省の発表資料やWHO(世界保健機構)の衛生ガイドライン、BIA(公益社団法人 日本ブライダル文化振興協会)ガイドラインを基に感染防止対策を行っています。

岩見沢平安閣の新型コロナ感染予防対策に関するよくあるお問合せです。

 
Q1 開催する際に家族だけの参加にするなど人数を絞る事で効果はありますか?
人数を絞った場合 その場に感染者が存在する可能性が減少する“一人当たりの空間を広く取る事が可能になる”という観点から、 感染リスクを減らすことができると考えられます。
岩見沢平安閣では、挙式会場や披露宴会場でのご出席人数を最大収容人数の5割にしております。
Q2 結婚式にかかる一般的な所要時間は挙式30分披露宴2時間30分ですが、短縮することに効果はありますか?換気することに効果がありますか?
時間を短縮する事は感染しうる環境を減少させるという観点から有効です。
また窓を開放しての換気は感染予防効果が高いと推奨されています。
岩見沢平安閣では披露宴内容の見直しから時間短縮の提案、また会場は30分に1度の換気をしております。
Q3 ゲスト同士が近づく状況を作らないために席と席の距離を開けることで効果はありますか?
飛沫感染が防げる十分な間隔を開けることが推奨されております。
岩見沢平安閣では通常10名~12名様で座るテーブルを基本6名様でご利用いただくことでゲスト同士の距離を確保し、安全対策を行っております。
Q4 チャペルや神殿などで安全性が高いのはどんな場所?讃美歌は歌ってもいいのでしょうか?
安全性を高めるために、3密(密閉、密集、密接)の回避が推奨されています。
岩見沢平安閣ではチャペル1列4名様掛け席を2名様掛け、神殿16名様掛け席を6名様掛けと変更しております。
また飛沫感染防止の観点から讃美歌は参列者の合唱は控え、聖歌隊につきましてはCD音源での変更を新郎新婦様へ推奨しております。
Q5 料理やドリンクをゲスト同士でサーブする際に気を付けるべきことは?料理の提供スタイルは何が安全?
お酌をしあうことは食器などを介した接触感染が広まるリスクを高めるため避けるよう推奨されています。
岩見沢平安閣では全てのお客様に個人盛りにて提供いたします。
キッチン・サービススタッフはマスクとグローブを着用させていただいております。
Q6 結婚式中、会場スタッフがゲストのカメラを預かり撮影することは危険ですか?
手に付着したウイルスの感染リスクが考えられております。
岩見沢平安閣ではカメラをお預かりして撮影することは感染拡大防止の観点からお断りさせていただいております。
予めご了承くださいませ。
Q7 祝辞や友人スピーチで使用するマイクの使い回しは危険ですか?
使用者の飛沫が付着することによる感染リスクが考えられます。
岩見沢平安閣ではマイクは参列者が使用するごとにスタッフが消毒を行っております。
Q8 会場入口などでアルコール消毒を呼びかけていますが、どの程度効力があり何時間に1回行うのがベストなのでしょうか?
アルコールによる手指消毒は有効であり回数よりも不特定多数の人が触れるものに触れた後の消毒が推奨されています。
岩見沢平安閣では円滑に消毒ができるよう、館内各所にアルコール消毒を設置しておりますのでご利用ください。
また、不特定多数の人が触れるもの(ドアノブ、椅子、テーブル、エレベーターのボタンなど)は、使用前後、定期的に清拭消毒をしております。
Q9 料理を作り盛り付け提供する過程で感染する可能性はありますか?
2020年4月1日現在食品を介しの感染例は報告されておりませんが、岩見沢平安閣の調理部門では、これまで以上に食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコールなどによる手指の消毒、 咳エチケットなどを徹底しております。
通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されており保健所の検査でも高い評価を頂いております。
また、結婚式に関わる全てのスタッフの体調管理、手洗い消毒を行い感染防止に努めております。
Q10 調理人やサービススタッフで作業従事の時点で自覚がない無症状病原体保持者がいた場合、感染する可能性はありますか?
感染する可能性は低いとされていますが、新型コロナウイルスは十分に解明されおりません。
ですから、岩見沢平安閣では結婚式に関わるスタッフの始業前には検温の確認、体調の確認を徹底し実務開始前に手洗い、手指消毒を徹底しております。
またこれまで以上にユニフォームについては、こまめに洗濯を行い清潔に保つことを厳守しております。
Q11 ゲストとして列席を控えた方がいい場合はどのようなときでしょうか?
以下に該当する場合はゲストとしての列席をお控えいただくことを推奨いたします。
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域などへの渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合
・発熱や風邪の症状のある場合
Q12 参列者が会場に向かう時に気を付けることはありますか?
以下のポイントにお気をつけてご来館いただきますよう、ご協力をお願いしております。
・手洗いや手指消毒をこまめに行う
・近距離での会話や食事を避ける
・咳エチケットなどを守る
・自家用車で複数人で乗り合わせる場合は換気を十分に行う
Q13 参加中は常にマスクを着用した方が良いのでしょか?
飛沫やウイルスの飛散を防ぐ上で高い効果がを持つとされていますので着用を推奨しております。
岩見沢平安閣では以下の場所等において、マスクの着用をお願いしております。

・挙式の際のチャペル内など密集が避けられない場合
・来館時、ロビー、控室、式場内

なお、集合写真撮影時は、外していただいております。
Q14 結婚式から帰ったらやるべきことは?
普段の生活同様、以下のことが推奨されおります。
・手洗い、うがい
・洗顔
・シャワー
・着替えなど
Q15 ヘアメイクの際、リップブラシやパウダーブラシ、ヘアアイロンなどからの感染はしますか?また、感染防止の対応で気を付けることはありますか?
ヘアメイク道具を使用前後に洗剤と流水で洗浄していれば、感染リスクが低いと考えられます。
岩見沢平安閣では、ご自身のヘアメイク道具をお持ちいただくことが可能です。
また、ヘアメイクの際は施術者とお客様の距離が近くなりますのでスタッフはマスクの着用、手指の消毒をこまめに行い、感染防止に努めております。